感謝の言葉、伝えていますか

先日、弊社の職員の皆さんに、
応募のきっかけとか、仕事のやりがいについて、
聞いてみる機会がありました。

「事務所の理念に共感し、どうしてもここで働きたかった」
とか、
「社労士の知識を、実務を覚えて活かすことができるようになった」
などのうれしい言葉をもらいました。

中でも、全員回答していたのが、
「お客様から感謝の言葉をいただいたときにやりがいを感じる」
でした!

感謝は、感じていても、
言葉にしないと相手に伝わらないもの。

感謝を伝えて、何かが減るものでもなく、
喜びが増えて繋がっていくもの。

もっともっと伝えられる自分になりたいと思いました。

あおい社会保険労務士法人
社会保険労務士 平山久美子

人から勇気づけられた言葉

先日、報道の中で、
アメリカのブッシュ元大統領の娘が、オバマ大統領の娘にあてて、
次のようなお手紙を送ったという記事が目に留まりました。

「情熱を探し、自分を知り、失敗もしてほしい。それが許されるのよ」

この記事を読んだ私まで、
これから生きていく上での背中を押されたような、
勇気づけてくれたような気持になりました。

 あおい社会保険労務士法人
 社会保険労務士 平山久美子

高校生の就職事情

最近、高校のキャリア支援室の先生と、
高校生の就職活動についてお話しをお聞きする機会があります。

多くの先生がおっしゃるのは、
就職活動が始まる前に、何件か会社を見学したり、
インターンシップのように一定期間会社に入ってみて、
実際に仕事を体験する機会があると、
仕事に対するイメージがわきやすく、
就職活動がうまくいったり、
就職後の定着も良いそうです。

今、ブラックな労働について問題になっていますが、
実際に就職してしまう前に、
学校で行われる見学や体験の機会を活用したり、
少しでもアルバイトの機会をみつけて、
自分なりの職業観を養ってみることは、
とても大切なことなのではないかと感じました。

 あおい社会保険労務士法人
 社会保険労務士 平山久美子

職場で大切なことは何か

日本経済新聞の「私の履歴書」で、
今、カルロスゴーン氏の記事が掲載されていて、
とても興味深く拝読しています。

たしか、第1回の記事だったと思うのですが、
次のような内容が書かれていました。

「グローバル化の時代に大切なことは何か」
と聞かれたら、迷わず、
「アイデンティティーを失わずに多様化を受け入れることだ」
と答える。

多様な価値観を持つ社会で仕事をしていくうえで、
グローバル化という大きなことだけでなくても、
私たちの職場の中でも大切なことは同じなのだと感じました。

自分と考え方の違う、隣の席の人、
自分と仕事のやり方の違う、前の席の人、
自分と違う生活スタイルをしている後輩など、
自分らしさは失わずに、
相手の考え方は受け入れて、尊重したいものですね。

 あおい社会保険労務士法人
 社会保険労務士法人 平山久美子

一億総活躍社会の実現に向けた会社人事の対応

私たちの働き方に関する考え方を見直し、
働く人は、これからどのような人生設計をしたらよいか、
会社は、これからの社会の中で生き残っていくために、
どんな働き方を社員に提案していったらよいのか、
皆で知恵を絞って考えていかなければなりません。

今日は、労働法制の動向について、
最新情報を収集をしてまいりました。

労働契約法の関係で、2018年3月31日が、
今後のひとつの大きなポイントとなりそうですが、
それと関連して、
昨年秋の労働者派遣法改正による影響、
高年齢者雇用と年金問題、
そして、一億総活躍社会の実現に向けた取り組みとして、
最近話題となっている「同一労働同一賃金」が、
すべてリンクされてくると思われます。

社会の変化に合わせ、会社としては、
賃金制度の整合性も図っていかなければならないでしょう。

できるだけ早く、お客様に対応方法をご案内できるよう、
ごれらの動きに注目していきたいと思っています。

  あおい社会保険労務士法人
  社会保険労務士 平山久美子


平山社会保険労務士事務所は法人化しました

平山社会保険労務士事務所は、社会保険労務士法人化し、
「あおい社会保険労務士法人」となりました。

これまでお付き合いくださったお客様、
お力添えくださった皆様に感謝申し上げるとともに、
今後も、多くの方々から信頼され、
親しまれる会社であり続けたいと考えておりますので、
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

私たちが働く環境は、これからますます多様化していきますが、
働く一人ひとりの力を活かし、皆様の事業が発展し、
輝く会社となっていただけるように、
アイデアを出しながら、持てる知識を活用しながら、
経営者や人事担当の方々と共に歩んでいきたいと思っています。

法人となったことをきっかけに、
新しく始めていきたいサービスや、
ネットワークを広げていきたいアイデアがてんこ盛りで楽しみです。

なお、法人化に伴い、住所、電話番号、FAX番号、
メールアドレス等の変更はございません。

あおい社会保険労務士法人

社員 特定社会保険労務士 平山久美子

やってみたらできた…視野を広げるきっかけ作り

少し前のことになりますが、
私の事務所の職員さんの一人に、研修会に行ってもらいました。

参加費と旅費合わせて5万円程度、
私の事務所にしては、決して安くはない金額です。

日常業務に追われていると、
ついつい目の前の仕事をこなすことや、
細かな仕事のやり方や正確性に一喜一憂し、
どんどんと視界が狭くなっていきます。

必要以上のことに気を使い、
時間と労力を使い切って、本質を忘れがちです。

能力のある職員さんには、
もっと広い視野で、自分の与えられている仕事を見てほしい、
さらに高い視点で、業務を見渡して、
判断できるようになってほしいと常々思っていました。

今後、私たちの事務所が社会に貢献し続けるために、
取り組むべき課題を考えてもらえるのにふさわしい研修会でしたので、
費用のことを考えると、私としてはかなり思い切ったのですが、
どこまで、どんなことを掴みとってきてくれるかなあと、
期待しながら送り出しました。

結果は、、、それ以来、仕事の質が、ガラッと変わりました。

こんなに変わるものかと、ビックリです。
仕事への向き合い方が、明らかに変わったように感じます。

これから、安心して、次の展開に取り組んでいけそうで、
楽しみです。

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子


セミナーでお話するときに心がけていること

講師の仕事をお受けすることがありますが、
セミナーの目的により、同じタイトルでも話す内容が変わります。

講習型のセミナーでは、知識をお伝えすることはもちろんですが、
今の時代、インターネットでなんでも調べることができるため、
単に専門知識をお伝えしても、満足度は高くありません。

特に、私がお受けすることが多い「労務の基礎知識」みたいなものは、
教科書通りの話をしても、
それはそれで、参考にしていただいたり、勉強の機会にはなるのでしょうが、
特別に初心者研修でもない限り、面白くないと思います。

私を講師にお迎えしてくださるということは、
実務での取り扱いをどうしたらいいか、
具体的に問題点に当たった時にどう対応したらいいか、
困ったときはどんな調べ方をしたらいいか、
などは、興味がある内容ではないかと思っています。

管理職や経営層の方がお越しになるときは、
できる限り「労務管理」に留まらず、
「人事戦略」的な話にしたいと考えます。

最近は、経験に基づく実務面だけでなく、
できるだけ、参加してくださる皆様が「将来の姿」を想像し、
そのために、今できること、考えるべきことなどを、
織り込みながら、お話しできるようにしたいと、
努力しているところです。

先日お話させていただいたセミナーのアンケートの中でも、
そのような内容に好評いただいたようで、
うれしく思っています。

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子

介護事業、医療機関向けの労務管理セミナー講師をしました

今日は、介護事業や医療機関向けの労務管理セミナーで、講師をしてきました。

法律で義務付けられている内容は押さえつつ、
医療や介護の現場特有の問題解決方法や、
事業を継続していくためのコツなども含めて、お話しました。

また、日本の労働法の考え方、今後の流れなどについてもふれながら、
私たちがこれから考えていくべき内容についても少し話しましたので、
今後の事業運営の参考にしていただけるとうれしいです。

出席してくださった方々は、日々、現場で働く方のために、
熱心に努力されている姿勢が伝わってきました。

セミナー後、
「わかりやすかった、よく理解できた!」
と評価いただき、とてもうれしかったです~。
疲れも吹き飛びますね。

話を聞いてくださった方々、どうもありがとうございました。


  平山社会保険労務士事務所 平山久美子

「プライバシーマーク」付与の認定を受けました

平山社会保険労務士事務所は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(以下、JIPDEC)が運営する「プライバシーマーク」付与の認定を受けました。

「プライバシーマーク制度」とは、JIPDECが個人情報を適切に取り扱うことのできる企業や団体(事業者)を審査し認定する制度で、その認定基準は、日本工業規格「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいており、認定された付与事業者にはプライバシーマークが付与されるものです。

登録内容は、次の通りです。

有効期間:平成27年11月13日~平成29年11月12日
登録番号:第10840554(01)号

平山社会保険労務士事務所では、今後もお客様、社会の皆様より安心してご依頼いただけるように個人情報の適切な取り扱いに努めてまいります。


  平山社会保険労務士事務所 平山久美子


東京モーターショーからみえる今後の働き方

東京モーターショーが開催されていて、
連日、未来の車をテレビなどで目にします。

自動運転の車が、いよいよ現実を帯びてきたのですね。
東京オリンピックの開催される、2020年には、
人が運転をしなくてもよい車が街を走りそうです。

そのような車が登場すれば、
年をとっても安全に車を運転することができるし、
交通事故を気にせず街を歩くことができるなあと、
楽しみです。

一方で、車の運転を仕事にしている人は、
仕事がなくなるということになります。
運送業で働く人は大きく減ることになるのでしょう。
無人車とまではいかなくても、
人が神経を使って運転する必要がないわけですから、
長時間、長距離運転も可能になります。

介護事業の送迎も、ある程度車任せでにきるのでしょうか。

この20年くらいの間に、事務仕事がコンピューターに変わり、
一般事務と呼ばれる仕事はずいぶんと減りましたが、
今後は、人工知能により、
さらに多くの仕事がコンピューターに変わっていきそうですね。
楽しみな半面、仕事がなくなることに複雑な気持ちです。

働く環境は、思ってもみない激変が訪れそうです。

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子


ノーベル賞受賞と技術研究者のキャリアに思う

今年も日本人2人がノーベル賞を受賞され、
近年、日本の科学技術が高く評価されていることに、
とてもうれしくなります。

一方で、先日、技術系の人材紹介会社の方と話をしていたら、
40代の技術系の仕事をされていた方で、
かなり狭い範囲で高い技術を持った方は、
大手企業で働いていても、社内で仕事がなくなり、
転職先も見つからず、困っているとのことでした。

時代の変化とともに、求められる仕事が変化し、
特に研究や技術の分野は、対応していくのが難しいのですが、
これからは「時代変化に対応できる人材であること」が必要であると、
キャリアを研究されている大学の先生の話を聞いたことがありましたが、
現実の問題として話を聞くと、切実に感じました。

ノーベル賞を受賞された方のインタビューをお聞きすると、
長い年月苦労を重ねて基礎研究されていた結果が花開き、
社会で応用できるようになったものもありますが、
企業の研究開発分野での長年の功労もあります。

社会に求められている技術は何かを追求することと、
それが時代が変わっても必要とされ続けているのか、
企業も、働く一人ひとりも、
意識していくことが大切ですね。
しかも、それはものすごくハードでもあります。

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子

介護事業や医療機関向けの労務管理セミナー講師をしました

先日、介護事業や医療機関の事務担当者の方や、
新規に事業を始めた方向けの、
労務管理セミナーの講師をしてきました。

労務管理に関しては、「きちんとやらなくては・・・」という意識が強く、
事務担当者の方だけでなく、
開業後1~2年目のクリニックの院長先生も出席されていて、
関心の高さがうかがわれました。

介護事業や医療機関は、人件費管理も大切なので、
そこをどうコントロールしていくかが難しいですね。

セミナーは2部構成で、前段は労働局の監察官がお話されました。
労働時間管理のお話をしてくださいましたが、
管理監督者の判断基準など、興味深かったです。

同じ内容で、来月にもう一度開催されますので、
興味のある方は来てくださいね。

主催:神奈川労務安全衛生協会
日時:27年11月11日 13:30~16:30

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子

シルバーウィークいかがおすごしですか

シルバーウィークで5連休という方も多いと思います。
4日目が終わろうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。

夏休みや冬休みと違って、
お正月やお盆などの行事もなく、
気候も良いので、
ゆっくりと自分の時間を確保される方が多いようですね。

家族とゆっくり旅行する、この機会に集中して勉強する、
日ごろ手の届かないところまで掃除をするなど、
日ごろの慌ただしさから解放されて、
特別な時間が過ごせるといいですね。

私はというと、来年の事業計画をじっくりと考える時間にしました。
来年からマイナンバー制度が始まります。
私たち社会保険労務士の業務が大きく変わっていくので、
時代の流れに応じたサービスを提供できるように、
準備しているところです。

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子


マイナンバーセミナーご参加ありがとうございました

先週までの3週間にわたり、マイナンバー対応セミナー&相談会を実施しました。
http://www.roumu-shi.com/news/1743/
おかげさまで満席で、多くの方にお越しいただきました。
どうもありがとうございました。

この間、番号法の改正や、消費税率が上がった後の対応などで、
マイナンバーが大きく報道されたことや、
9月に入り、通知カードが送られることが近づいてきたことなどにより、
急に関心が高くなったように感じます。

マイナンバーの対応に関しましては、システムの問題も関係するため、
どうしたらよいか決断できていない会社が多いようです。
今後の状況を見ながら、あまり慌てて判断してしまうことのないように、
「準備はしっかり、実施は慎重に」が良いのではないかと思います。
これから最新情報や新しいサービスは、どんどん出てくると思われます。

さて、今回、私の事務所主催でセミナーを実施してみましたが、
ありがたいことに、大好評をいただきました。とてもうれしいです。

また、経営や労務管理などの参考になるセミナーを、
実施してほしいという声を多くいただきました。
私自身も、セミナーをやってみて、いくつか手ごたえを感じた部分もありました。

これに気を良くして、
今後、皆様のお役にたてるようなセミナーを企画したいと考えていますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子

久しぶりに髪を短く切りました

今日は美容院に行きました。
久しぶりに髪を短く切りました!

今日はいつも以上に混んでいました。
美容院も、季節によって、混む時期があるのだそうです。

急に涼しくなり、サッパリしたくなった人が多かったのでしょうかね。

どんな髪型になったかは、お会いした時のお楽しみに〜。

平山社会保険労務士事務所 平山久美子

夏休みは仕事を任せるチャンス

夏休みシーズンになり、仕事を休まれている方が多いですね。
日ごろ仕事に追われていても、休みを取って、
いつもと違う時間を過ごしてみるのは、リフレッシュになります。

仕事を休むことは、仕事をするうえでマイナスとなるばかりではなく、
違った角度で仕事を見てみることができ、
新たな発見があったり、普段思いつかないアイデアがひらめくなど、
プラスのことも多くあります。

また、休みを取るために、自分がかかえている仕事を、
他の人にお願いする必要も出てきます。

普段自分だけが分かるように行っていることも、
人に依頼することによって整理ができたり、
わかりやすい工夫をしてみたり、不要な作業に気付いたりと、
業務改善につながることもあります。

さらに、上司の場合、部下に任せてみたら、
できないと思い込んでいたものができたり、
本人もできたことによって自信がついたり、
この機会に教えて教育の機会になったりと、
良いことがいっぱいあります。

先日は、私の事務所のホームページ更新を、
自分でやっても、できなくはない作業を、
制作会社さんにお任せしてみたところ、
プロの出来栄えで仕上げてくださいました。
しかも、今回は、新任さんがやってくださいました。

ついつい、私たちは仕事を自分で抱えてしまいがちですが、
上手に人にお任せしていきたいですね。

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子

執筆いたしました本が出版されました

執筆させていただいた介護福祉の仕事をされる方のための本、
介護福祉の組織・制度論 (「地域ケアを拓く介護福祉学」シリーズ 公生館)が、
出版されました。

本日、本が手元に届きましたが、
私が書いた原稿が、活字となって現れる瞬間は、
とてもワクワクして、うれしいものです。

私は、事業者に対する制度解説のうち、
労働基準法をはじめとする労働法規について担当させていただきました。

多くの方々に、お手に取っていただき、
介護現場で働かれる方々の仕事の質の向上と、
サービスを受けられる方の人生が少しでも幸せなものになっていただけると、
うれしく思っています。

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子


セミナーの感想、続々と…

前回もお伝えしました、先日お話させていただいた集客セミナー、
「10年集客し続ける実証済み継続的集客法の極意とは?」で、
出席してくださった方々から、感想をいただいています。

普段の人事労務関係のセミナー講師では、
このように多くのフィードバックをいただくことは少ないので、
少々驚いています。

褒められるとうれしいもので、
「平山先生の話が、同じ女性として、一番心に刺さった!」
などと、ありがたいお言葉をいただいたり、
「どこをターゲットとすべきかという、とても重要なことを言っていた!」
と、とても関心されて感想をいただきました。

セミナー後のアンケートにコメントをお書きくださった方々には、
順次お礼のメールを送らせていただいています。
まだお送りできていない方々には、遅くなってしまってすみません。

私のこれまでの経験が、
参加してくださった方の、「明日からまた頑張ろう」という気持ちにつながっていただければ、
お話した甲斐があり、うれしく思っています。

  平山社会保険労務士事務所 平山久美子


セミナーアンケートから気付きをいただきました

先日、恥ずかしくもお話させていただいた、集客セミナー、
「10年集客し続ける実証済み継続的集客法の極意とは?」
に、ご参加いただいた方からのアンケートを拝読いたしました。

アンケートを書いてくださった方々、どうもありがとうございました。

プロフィールをどのように書いているかとか、
いつも心がけている3つの視点とか、
職員研修を週1回実施したことなど、
具体的にどんなところが皆さんに響いたのか、
フィードバックをいただくと、すごく参考になります。

中でも、おそらく経営コンサルさんだと思うのですが、
アンケートとともに、アドバイスをお書きくださり、
気付きをいただきました。

自分では、かなり具体的にお話したつもりではいたのですが、
どうやって具体性をもたせて話したらよいかということを書いてくださいました。

これまでの事務所を振り返るとともに、
皆さまからの客観的なご感想をいただけて、
貴重な機会となりました。

お話させていただく機会をくださった主催者様、
ご出席くださった皆様、ありがとうございました。


  平山社会保険労務士事務所 平山久美子


«私たちの仕事の意義を感じる機会になりました

フォト

平山社会保険労務士事務所

ウェブページ

私の本棚

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31