« 一億総活躍社会の実現に向けた会社人事の対応 | トップページ | 高校生の就職事情 »

職場で大切なことは何か

日本経済新聞の「私の履歴書」で、
今、カルロスゴーン氏の記事が掲載されていて、
とても興味深く拝読しています。

たしか、第1回の記事だったと思うのですが、
次のような内容が書かれていました。

「グローバル化の時代に大切なことは何か」
と聞かれたら、迷わず、
「アイデンティティーを失わずに多様化を受け入れることだ」
と答える。

多様な価値観を持つ社会で仕事をしていくうえで、
グローバル化という大きなことだけでなくても、
私たちの職場の中でも大切なことは同じなのだと感じました。

自分と考え方の違う、隣の席の人、
自分と仕事のやり方の違う、前の席の人、
自分と違う生活スタイルをしている後輩など、
自分らしさは失わずに、
相手の考え方は受け入れて、尊重したいものですね。

 あおい社会保険労務士法人
 社会保険労務士法人 平山久美子

« 一億総活躍社会の実現に向けた会社人事の対応 | トップページ | 高校生の就職事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一億総活躍社会の実現に向けた会社人事の対応 | トップページ | 高校生の就職事情 »

フォト

あおい社会保険労務士法人

ウェブページ

私の本棚

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31